お気軽にお問い合わせください

tel. 048-554-7471

CCD/InGaAs/X-Ray Camera System

BK-50/500Series

ROHS対応
16bit CCD InGaAs X-Ray 評価貸出 実施中
BK-50/500シリーズ

小型で低価格な特殊波長領域撮影用の16ビット・2段ペルチェによる冷却カメラシステムです。
量子効率の優れたCCD素子を、紫外領域、近赤外領域、X線領域に最適コーティング。
ノートパソコンでも手軽に使えるパソコンダイレクトなUSB3.2 Gen1/2.0。
Matrox社製フレームグラバボードMatrox Solios/Radientにも対応します。放射線防護室での撮影などに有用なLANインターフェース・オプションもあります。

BK-50/500シリーズ
〈 特徴 〉

独自の冷却技術により、長時間でも低ノイズ

USBの他、Matrox社製フレームグラバボードとLANインターフェースに対応

LabVIEWや,VC#,VC++からカメラを制御可能

コマンド公開を利用することで、LinuxやPLC制御などWindows以外の環境でもカメラ制御が可能

〈 CCD/InGaAs/X-Ray カメラシステム BK-50/500シリーズ 一覧 〉

  • BK-50UV

    BK-50UV

    紫外領域対応 100万画素 冷却CMOSカメラ

    300nm前後の感度落ち込みが少ない、裏面受光型CCDをUVコーディング。

    量子効率75%以上で16ビット階調リニアリティ出力が微細な現象を捉えます。

    紫外光による微細な傷の検出や鉱物の解析、生物学等の研究に最適。

  • BK-50NIR

    BK-50NIR

    近赤外領域対応 100万画素 冷却CMOSカメラ

    Deep Depletionタイプの裏面受光型CCDにより、近赤外領域の最大量子効率が90%以上。

    16ビット階調でリニアリティがあり、飽和電荷量も多いので光量計測にも有利です。

    微弱な近赤外発光が検出できるので、ルミネセンス(発光)現象や生化学の研究に最適。

  • BK-51IGA

    BK-51IGA

    短波長赤外
    950~1700nm対応
    冷却InGaAsカメラ

    ピクセルサイズ20µm×20µm、量子効率80%の裏面受光型InGaAsを搭載。

    2段ペルチェ冷却で16ビット階調ながら、画素数128×128と抑えることで低価格を実現。

    ナノチューブ蛍光発光、半導体・シリコン発光分野、生体化学分野などに最適。

  • BK-501X

    BK-501X

    軟X線領域対応 100万画素 冷却CMOSカメラ

    4/3インチサイズ100eV~1KeVの軟X線で使用可能な冷却CCDカメラ。

    軟X線を直接受光し出力にリニアリティもあるので、強度計測や軸調整にも利用可能。

    軟X線吸収分光・光電子分光・軟X線発光分光・軟X線回折等の分光実験設備に最適。

  • BK-502X

    BK-502X

    X線領域対応 100万画素 冷却CMOSカメラ

    4/3インチサイズ1KeV~10KeVの軟X線で使用可能な冷却CCDカメラ。

    異物の検査などX線による非破壊検査やBGA/CSPなどのX線透過観察装置向き。

    X線マイクロスコピー・X線スペクトロスコピー・X線リソグラィ等の研究用途。

分光感度特性

BK-50UV、BK-50NIR 分光感度特性
BK-51IGA 分光感度特性
USB標準
パソコンダイレクトなUSB標準

ノートパソコンやタブレットなどに接続して手軽に接続して撮影できますが、ノイズ源が近くにあるとカメラやケーブルを通じて誤動作する恐れがありますのでご注意ください。

LANインターフェース(BPU-40)
LANインターフェース(BPU-40)・オプション

BPU-40 パソコンとカメラをイーサネットやWi-Fiにより、離れた場所でカメラを操作できます。HDMIへの出力もできますので、テレビやHDMI入力レコーダーに録画することも可能です。

PCIボード
PCIボード
(Matrox社製フレームグラバボード)・オプション

Matrox Solios/Radient) 撮影毎に画像解析やデータ分析などの処理が行えます。
Matrox社のMILで画像処理を行うこともできます。光変換により、カメラとパソコン間を長くすることも可能です。

BK-50UV・BK-50NIR
型番 BK-50UV BK-50NIR
通信方式 カメラダイレクトUSB2.0 / Matrox PCIe注1 / BPU-40
対応波長領域 200nm~600nm 600nm~1100nm
A/Dコンバータ 16bit(65536階調)
モノクロ/カラー モノクロ
素子型番 CCD47-10、G1、AIMO
back-illuminated UV coating
CCD47-10、G1、NIMO
back-illuminated Deep depletion
画素数 100万画素(4/3型)
有効ピクセル 1024×1024
素子受光サイズ 13.3mm×13.3mm
ピクセルサイズ 13μm×13μm
リニアリティ出力
シャッター形式 メカニカルシャッター
ピクセルクロック注2 32MHz
飽和電荷量(typ.) 100,000 e-
転送速度注3 標準 1.5秒
画質優先 5秒
標準ビニング 2×2
任意ビニングオプシヨン 4×4、8×8、16×16(XY任意可能)
外部トリガーオプション 外部の電気信号で制御できる(TTL CMOS 5V 信号)
冷却方法 2段ペルチェ、水冷機構付き
冷却温度注4 空冷時:外気温-30~-40℃、水冷時:水温-35~-40℃
シャッタースピード 0.1秒から1時間まで
レンズ取り付け Cマウント
電源 DC12V、2.5A(AC-DC電源別売)
カメラ寸法/重さ注5 約94(W)×107(H)×94(D)mm/約670g
付属
ソフト
詳しくはカメラ付属ソフトウェア参照
対応OS Windows 10 Ver.1809以降
出力データ
形式
オリジナルRAW(汎用フォーマット)TIFF(非圧縮)CSVテキストバイナリBMPJPEGGIF
開発キット
オプション
詳しくはカメラ制御用SDK(ソフトウエア開発キット)参照
コマンド公開 MIL注1(MIL9、10対応)によるカメラ制御、組み込んで自社製品化する場合に最適
SDK LabVIEW、Visual Basic、VC#、VC++で使用可能なDLL,サンプルソース付き

注1Matrox製のカメラリンク方式フレームグラバボードです。

注2PCIeボード及び通信ケーブルの対応速度に注意してください。撮影するモードによりA/Dコンバータの動作クロックは異なります。(A/Dコンバータの動作クロックではありません)

注3USB2.0通信を使用する場合、速度はパソコンやデバイス性能及びトラフィック状況により異なります。

注4外気温や、水温などの状況により異なる場合があります。

注5カメラ寸法及び重さには外付けファンやノイズ対策ボディー、及びフランジ等は含まれません。

注6ARM版Windowsには対応しておりません。

BK-51IGA
型番 BK-51IGA
通信方式 カメラダイレクトUSB3.2 Gen1注1
※その他インターフェイスは特注対応
対応波長領域 950nm~1700nm
A/Dコンバータ 16bit(65536階調)
モノクロ/カラー モノクロ
素子型番 G12242-0707W
画素数 1.6万画素(1/7型)
有効ピクセル 128×128
素子受光サイズ 2.56mm×2.56mm
ピクセルサイズ 20μm×20μm
リニアリティ出力
シャッター形式 ローリングシャッター
フレームレート注2 250.0fps
外部トリガー機能 フレームタイミングの信号を出力(プルアップ抵抗付きオープンコレクタ)
冷却方法 センサー内蔵2段ペルチェ、水冷機構付き
冷却温度注3 空冷時:外気温-25~-30℃、水冷時:水温-20~-30℃
シャッタースピード 4msから1秒まで
レンズ取り付け Cマウント
電源 DC12V、2.5A(AC-DC電源別売)
カメラ寸法/重さ注4 約78(W)×107(H)×91(D)mm/約530g
付属
ソフト
詳しくはカメラ付属ソフトウェア参照
対応OS注5 Windows 10 Ver.1809以降
出力データ
形式
オリジナルRAW(汎用フォーマット)TIFF(非圧縮)CSVテキストバイナリBMPJPEGGIF
開発キット
オプション
詳しくはカメラ制御用SDK(ソフトウエア開発キット)参照
SDK LabVIEW、Visual Basic、VC#、VC++で使用可能なDLL,サンプルソース付き

注1旧表記名USB3.1 Gen1規格名USB3.0の新表記名です。

注2USB2.0通信を使用する場合、速度はパソコンやデバイス性能及びトラフィック状況により異なります。

注3外気温や、水温などの状況により異なる場合があります。

注4カメラ寸法及び重さには外付けファンやノイズ対策ボディー、及びフランジ等は含まれません。

注5ARM版Windowsには対応しておりません。

BK-51IGAは外国為替及び外国貿易法により定められた輸出規制対象品です。輸出管理社内規定によりパラメータシート
(該非判定書)の発行はできません。
また、評価用貸出及びご注文に際し確認書に同意頂く必要があります。

BK-501X・BK-502X
型番 BK-501X BK-502X
通信方式 カメラダイレクトUSB2.0 / Matrox PCIe注1 / BPU-40
X線領域 100eV~1KeV 1KeV~10KeV
A/Dコンバータ 16bit(65536階調)
モノクロ/カラー モノクロ
素子型番 CCD47-10、G1、AIMO
back-illuminated without AR coating
CCD47-10、G1、AIMO
front-illuminated uncoating
画素数 100万画素(4/3型)
有効ピクセル 1024×1024
素子受光サイズ 13.3mm×13.3mm
ピクセルサイズ 13μm×13μm
リニアリティ出力
シャッター形式 シャッターなし
ピクセルクロック注2 32MHz
飽和電荷量(typ.) 100,000 e-
転送速度注3 標準 1.5秒
画質優先 5秒
標準ビニング 2×2
任意ビニングオプシヨン 4×4、8×8、16×16(XY任意可能)
外部トリガーオプション 外部信号による撮影(TTL CMOS 5V 信号)
冷却方法 2段ペルチェ、水冷機構付き
冷却温度注4 空冷時:外気温-30~-40℃、水冷時:水温-35~-40℃
シャッタースピード 0.1秒から1時間まで
フランジオプション ICF152タイプ、ICF114タイプ、その他フランジはお問合せください
電源 DC12V、2.5A(AC-DC電源別売)
カメラ寸法/重さ注5 約78(W)×107(H)×91(D)mm/約530g
付属
ソフト
詳しくはカメラ付属ソフトウェア参照
対応OS注6 Windows 10 Ver.1809以降
出力データ
形式
オリジナルRAW(汎用フォーマット)TIFF(非圧縮)CSVテキストバイナリBMPJPEGGIF
開発キット
オプション
詳しくはカメラ制御用SDK(ソフトウエア開発キット)参照
コマンド公開 MIL注1(MIL9、10対応)によるカメラ制御、組み込んで自社製品化する場合に最適
SDK LabVIEW、Visual Basic、VC#、VC++で使用可能なDLL,サンプルソース付き

注1Matrox Solios / Radient、MILはMatrox社の製品です。(カメラリンク方式のフレームグラバボード)

注2PCIeボード及び通信ケーブルの対応速度に注意してください。(A/Dコンバータの動作クロックではありません)

注3USB2.0通信を使用する場合、速度はパソコンやデバイス性能及びトラフィック状況により異なります。

注4外気温や、水温などの状況により異なる場合があります。

注5カメラ寸法及び重さには外付けファンやノイズ対策ボディー、及びフランジ等は含まれません。

注6ARM版Windowsには対応しておりません。

図面はPDFです。図などをクリックすると別ページで開くかダウンロードになります。

pdf寸法図 BK-50UV、BK-50NIR BK-51IGA BK-501X、BK-502X
カメラの寸法図 カメラの寸法図 カメラの寸法図 カメラの寸法図
三脚取付金具 三脚取付金具 三脚取付金具
強制空冷ユニット 強制空冷ユニット 強制空冷ユニット
暗箱取付金具
(強制空冷ユニット付)
暗箱取付金具(強制空冷ユニット付) 暗箱取付金具(強制空冷ユニット付)
水冷キット

仕 様(水温維持や調整はできません)
・サイズ:150×394×328mm
・吐出量:90~350mL/min
・ポリタンクタンク容量:10L
※この図面はありません。

水冷キット
電動フィルタ・
ホイール

図面はフィルタ5枚用です。
最大9枚まで特注可能です。
三脚取付金具付きです。
小型で軽量な手動タイプもあります。
詳しくはこちらをご覧ください。

電動フィルタ・ホイール