お気軽にお問い合わせください

tel. 048-554-7471

Real Time / Recorder リアルタイム・画像記録

30fps以上のフレームレートで撮影可能なカメラ及び、
連続で撮影した画像をコマ落ちすることなく記録することができる冷却カメラです。

リアルタイム撮影では、通常の動画レート30fpsや60fpsの固定では無く、露光時間やサイクルタイム設定により自由に
指定可能です。非圧縮で無加工の画像データを1枚ごとに読み込めるので画像解析にも有効です。
最高3030fpsの撮影が行えるカメラまで多数ラインナップし、高い時間分解能を実現しました。
また外部信号によるトリガー制御も可能なので、外部装置との同期撮影も行えます。
記録先はカメラ筐体内のメモリータイプとオプションの画像記録用インターフェースに接続するタイプがあり、
インターフェースタイプは記録容量も選べるので用途に合わせて機種の選考が行えます。

画素数が多いとフレームレートは遅くなりますので一覧表を参考に見合ったカメラをお探しください。

■リアルタイムに録画
CS-700M/C
12bit 940fps50万画素冷却CMOSカメラ

・1/1.7型812×620画素、9µmの大型ピクセルによる抜群の高感度。1µmのシャッター速度まで対応。
・最速3030fpsで約2秒間の撮影が可能なので、スローモーションのような撮影も行えます。
・シャッタ速度や撮影間隔により録画時間を増やすことができます。

CS-701IGA
可視近赤外対応33万画素冷却SWIRカメラ

・400~1700nmに対応したSWIRセンサーを搭載。InGaAsとしては高精細な5µmのピクセルサイズで
・可視光から近赤外までをカメラ内部に録画します。画素数640×512で価格を抑えています。
・BITRAN独自の冷却構造による低ノイズで、半導体の検査などにも最適。

CS-60M/C
裏面受光型207万画素冷却CMOSカメラ

・フルHDで12bit階調30fps、低価格な冷却CMOSカメラシステムです。
・Sony STARVIS シリーズの高感度な裏面受光型センサーを採用。
・セキュリティからDNAや細胞など、リアルタイム蛍光観察にも優れています。

CS-61M/C
グローバルシャッター230万画素冷却CMOSカメラ

・グローバルシャッターでありながら非常に低ノイズなSony Pregiusを採用。
・オプションのインターフェースにより、撮影毎に高速処理や録画・再生が可能です。
・64fps,16倍ゲインが、ライフサイエンス分野などで威力を発揮します。

CS-64NIR
ブラックシリコン92万画素冷却CMOSカメラ

・一般的な半導体シリコンの100~500倍もの感度を有すると言われているBlack Silicon。
・冷却によりノイズを限りなく抑えた近赤外領域に感度が高い冷却CMOSカメラシステム。
・ソーラーパネル、農作物食品、半導体製造の検査など幅広い用途に有用です。

CS-65M
リニアリティ200万画素冷却CMOSカメラ

・光量計測や分光に最適なリニアリティ(直線性)があるCMOSセンサー搭載。
・CCDカメラのアンチブルーミングゲート(ABG)無しの置き換えに適しています。
・冷却による安定性と合わせて、検査・判別・測定に威力を発揮します。

CS-67M/C
多重露光、複数回露光、長時間露光170万画素冷却CMOSカメラ

・全画素撮影をゲイン最大80倍、早速83fpsで撮影(録画)なCMOS搭載。
・センサー内部の多重露光機能を使うと、1回の読み出しで高速な軌跡撮影も可能。
・露光時間やゲインを変更しながら撮影する複数回露光も内部で行うので低ノイズ。

CS-68M
4方向偏光子付きセンサー搭載501万画素冷却CMOSカメラ

・センサーに形成された 0°, 45°, 90°, 135°の偏光子によりワンショットで偏光撮影。
・偏光方位,偏光度,反射除去,反射成分,ストークスパラメータ等の取得が研究用途に最適。
・可視化や認識困難な表面の傷,異物,歪み等の検査や形状判別が可能になります。

BH-60M
100fps 16bit226万画素冷却CMOSカメラ

・35mmフィルムサイズ、19µmの⼤型ピクセルで低ノイズなCanon製CMOS搭載。
・冷却効果による最大ゲイン200倍は、 EM-CCDに匹敵する感度を有します。
・100fpsの高速撮影は、微弱光や夜空など低照度な被写体でもリアルタイムで監視・観測できます。
・事象の発生により録画停止から遡って記録が見られるストップレコーダ機能により、
 今まで捉えられなかった現象も見逃しません。

BK-51IGA
950~1700nm対応1.6万画素冷却InGaAsカメラ

・ピクセルサイズ20µm×20µm、量子効率80%の裏面受光型InGaAsを搭載。
・2段ペルチェ冷却で16ビット階調ながら、画素数128×128と抑えることで低価格を実現。
・ナノチューブ蛍光発光、生体化学分野など研究用途に最適です。

※フレームレートと画素数の対応表はこちら
■画像記録リアルタイムでは撮影できないが20fps以上で録画できるカメラ

CS-71M/C
DualADC2028万画素冷却CMOSカメラ

・1.1型4504×4504画素のCMOSを搭載。受光面が正方形なので顕微鏡にも最適です。
・裏面受光型により2.74µmピクセルの小型ながらに高い感度を有し高精細に撮影します。
・DualADCのHDR撮影を行うことでダイナミックレンジの広い画像が撮影できます。

CS-63M/C
裏面受光型629万画素冷却CMOSカメラ

・Sony STARVIS シリーズの光感度が最高レベルのセンサー、BSIセンサー搭載。
・高感度で高精細な裏面受光型が、暗い環境でも優れた画質を実現します。
・高い解像度が顕微鏡や医療工学の他、品質検査など視覚化に特に適しています。

CS-66M
リニアリティ400万画素400万画素

・入射光に対する出力値にリニアリティ(直線性)があるCMOSセンサー搭載。
・リニアリティのある冷却CCDカメラシステムの代替えに最適です。
・冷却による安定性と合わせて、高精度に計測できます。

CS-66UV
200~1100nm対応400万画素400万画素

・量子効率90%以上、紫外領域に対応した超高感度CMOSセンサー搭載。
・リニアリティがあるので、光量計測やデータ分析に最適です。
・可視光では検出できない異物の混入や汚れの検査を検知することができます。

CS-69M/C
多重露光、加算、間引き、長時間露光706万画素冷却CMOSカメラ

・多重露光撮影をセンサー内部で蓄積させるので読み出しノイズ1回になり低ノイズ。
・ゲインとは別に感度を上げる加算(ビニング)や間引き(縮小)撮影も可能。
・分単位の長時間露光でもノイズ低減機能により冷却CCDカメラに匹敵する暗電流。

※録画用インターフェースはこちら