高感度・冷却CCD,CMOSカメラの設計・製造・評価機貸出はビットラン株式会社

ビットラン株式会社CCD事業部

TELEPHONE:048-554-7471

冷却CCDカメラ製品情報

1100万画素 冷却CCDカメラシステム

BH-53L (製造終了品) 似類品 BU-63M CS-62M

200BH-53Lは高画素数の1100万画素冷却CCDカメラです。

PCIまたは、画像記録用インターフェースに対応しています。
速度優先の12ビット両読み出しモードと画質優先の14ビット片読み出しモードの切り替えにより多方面の用途でご利用いただけます。

コンパクトで低価格な高性能冷却CCDカメラシステムは、マシンビジョン用途における検査装置の組み込みに最適です。

RoHS対応

特 徴

  • 小型・軽量・低価格
  • 14ビット/12ビット階調
  • 2段ペルチェによる冷却
  • 電源ONにより自動的に冷却及び撮影可能
  • LabVIEWやVC,VBからカメラを制御可能

分光感度特性(モノクロ)

分光感度特性図

仕 様

製品名 BH-53L
CCD素子 KAI-11002(モノクロ)
ピクセル数 4008×2672(1100万画素)
アンチブルーミング機能 ON
冷却方式 2段ペルチェ冷却(水冷機構付き)
冷却温度 空冷時 外気温-40℃
A/D変換 1×1ビニング 2×2ビニング
  12ビット 3.16fps 5.55fps
  14ビット 1.69fps 3.16fps
露光時間 1ms~10分
レンズマウント Fマウント
インターフェース PCI(Matrox Solios/Helios/Radient) , USB(画像記録用インターフェース)
ビニング機能 標準2×2,オプション4×4,8×8,16×16(XYは任意組み合わせ可)
外部トリガ・オプション 外部信号による同期撮影、露光時間制御
マルチ動作対応・オプション 1台のパソコンでカメラ複数台同時動作