高感度・冷却CCD,CMOSカメラの設計・製造・評価機貸出はビットラン株式会社

ビットラン株式会社CCD事業部

TELEPHONE:048-554-7471

冷却CCDカメラ製品情報

冷却CCDカメラシステム BH-50シリーズ(2016.12 製造終了)

BH-50シリーズ
  • 低価格・バイオテクノロジー分野に適した14ビットと低価格・マシンビジョンに最適な12ビットのデュアルタイプな冷却CCDカメラシステムです。
  • 医学分野や生命科学のリアルタイム撮影から微弱光の検出や高い分解能を要する検査用途など、高速200fpsのカメラから高解像度1100万画素のカメラなど豊富なラインナップ。
  • Matrox社製フレームグラバボードMatrox Solios/Helios/Radientに対応し、カメラリンク風に使用することも可能。
  • 画像記録用インターフェース(BPU-30)と組み合わせると、ビデオレコーダーのように使用することも可能。

ROHS対応

参考推奨機種

コンパチブルな後継機種ではありませんが、冷却CMOSカメラCS-60シリーズが適しているかもしれません。

【参考】
フレームレートと画素数価格帯と受光面積特殊波長対応

バージョンアップ

カメラ制御ソフト及びSDKの最終バージョンはWindows10対応です。


BH-50シリーズ 冷却CCDカメラ一覧

BH-50LBH-50L
高速撮影 30万画素 冷却CCDカメラ
  • VGA30万画素の冷却CCDカメラシステムです。
  • 12ビット高速両読み出しモードによりフル画素時に最速100fpsの撮影が行えます。
BH-51LBH-51L
高感度 140万画素 冷却CCDカメラ
  • 高感度な140万画素の冷却CCDカメラシステムです。
  • EXview HAD CCD搭載により可視から近赤外領域まで撮影が行えます。
BH-52LBH-52L
高分解能 400万画素 冷却CCDカメラ
  • 12ビット高速両読み出しモードによりフル画素時に最速7.69fpsの撮影が行えます。
  • 正方7.4umのピクセルにより高密な撮影が行えます。
BH-53LBH-53L
高画素 1100万画素 冷却CCDカメラ
  • 高解像度な1100万画素の冷却CCDカメラです。
  • 1100万画素の高画素により広い画角も精細な撮影が行えます。

※EXview HAD CCDはソニー(株)の登録商標です。


インターフェース

画像記録用インターフェース(BPU-30)
BPU-30 カメラオプションのBPU-30は、内部メモリ搭載により連続で撮影している画像データをリアルタイムで記録(録画)することができます。
録画データはコマ送りや巻き戻しなどができますので、高速連続撮影後にじっくり画像解析やデータ分析をする際に最適です。
また、録画しながら画像の読み出しもできるので、分析や検査をしながらファイル保存も可能です。 画像記録用インターフェース(BPU-30)
PCIボード(Matrox社製フレームグラバボード)
PCIボード(Matrox社製フレームグラバボード)

Matrox社製のPCIボードMatrox Solios/Helios/Radientの使用により、撮影毎に画像データの高速処理が行えます。 生産ラインの検査や撮影毎に画像処理を行う際に最適です。
特にMatrox社製のMILで画像処理を行っていた場合、それらの資産を有効活用できます。 また、カメラの電源を入れると冷却及び撮影を開始するフリーランニングモードでは既存の制御ソフトがそのまま使用できる可能性があります。