CCDセンサーメーカー製造終了に伴うお知らせ

2020年3月1日
ビットラン㈱ CCD事業部
TEL 048-554-7471
E-Mail ccd@bitran.co.jp

CCDセンサーメーカーより相次ぎ製造終了の案内がありました。民生品分野では既にCCDに代わりCMOSが主流ですが、産業用カメラにおいてもこの流れはもはや自然なこととなっています。

在庫のあるセンサーについてはカメラとして製造を致しますので、個別にお問い合わせください。

現状では1秒を超える長時間露光や光量計測に必要なリニアリティに関してはまだCCDに一日の長があります。しかしながら、CMOSでも少しずつ対応しているセンサーも出てきました。
例えば、CS-67及びCS-69は30分まで露光が可能で冷却CCDカメラに匹敵する低ノイズです。また、CS-66は可視光でもリニアリティがあります。そして、現在新たなセンサーに対応すべく開発中です。

現状のシステムは元より、長期的な動向として別モデルへの移行をご検討される場合のご評価用貸し出しも承りますのでお気軽にご相談ください。

 

2019.12 シャープ株式会社、定期見直しによる機種終息(生産打切機種)
2019.10 オン・セミコンダクター株式会社、旧Kodak製CCDイメージセンサーの事業撤退
2015.02 ソニーセミコンダクタ株式会社、CCD200mmウエハライン生産終了